【キャンプ】初心者やファミリーにおすすめの高性能なギア5選‼

【キャンプ】初心者やファミリーにおすすめの高性能なギア5選‼ Camp

こんにちは!sakuyuruです☆
2歳半のおちびさんと毎日ほぼワンオペで向き合っています。

夏と言えばキャンプのオンシーズン‼
梅雨もあって山は天候も変わりやすくて大変ですがそれもまた楽しい!

今回はファミリーキャンプのおすすめギアをご紹介します。
かなり見た目もキャンプの質もワンランクアップできると思いますので、
これからキャンプに挑戦したいビギナーさんは参考にしてみてください。

定番のファミキャンギア

1.かまぼこ(トンネル)テント - FIELDOOR

ファミリーキャンプで断然おすすめなのは人気で定番のかまぼこ(トンネル)テント‼
設営は20~30分と少し時間はかかりますが、
テントの中でも立って作業することもできるほど広々とした空間が特徴!

フライシートにメッシュがついているため夏でも
風通りがよく比較的快適に過ごせます。
またインナーテントは追加で付ければ寝室を増やせます。

人数に合わせて組み換えが簡単にできて生活しやすいのが大きなメリットです。

そしてなんといってもこのテントはお値段24,200円‼


これからキャンプを始めるという方にはかなり安価で高性能なテントなので、
試してみて損はないと思います。

2.アウトドア回転式ローチェア

これは絶対に1個は持っておいて損はないです‼
焚き火や料理など座ったまま向きを変えられるので、
キッチン周りのレイアウトさえ押さえておけば座ったまま
すべての作業がスムーズに快適にできます。


小さいお子様がいるご家庭の場合は作業中心でされる方はこのチェアで
子どもと一緒に作業する方は大き目のチェアをおすすめします。

お値段は回転式ローチェアが4,980円‼
キャンプロングチェアが7,980円です。

3.ソフトツールボックスケース

キャンプの収納というと無印良品のポリプロピレン頑丈ボックスや
トランクカーゴをイメージする方も多いと思いますが、
私のおすすめは断然ソフトボックスケースです‼

サイズによって値段は異なりますがLサイズ3,980円です。


なぜソフトボックスがオススメかというと
キャンプギアの形状に沿って変形してくれるからです。

確かにポリプロピレンなどの頑丈ボックスのほうが見た目は良いですが、
沢山の物を入れるとなると入れ方や場所など気を付けないと
片づけの時に入らなくなることがあります。

特にお子さんも一緒にとなると完璧に元の場所に戻すのは難しいですよね。

ソフトボックスならある程度適当に入れても形が変形してくれるので
片づけの時でも簡単にケースに収めることができます。

バッグの形状なので運ぶ時も2つ一気に運べるので、
往復する回数も減りますよ‼

4.ファイヤー(囲炉裏)テーブル

ファイヤーテーブルは焚き火台の周りに設置するため
火から子どもをある程度守る役割をしてくれます。

またお皿や飲み物などテーブルとしても使用できるため
荷物を減らすことができます。

網状なのでフックなどを使用すれば焚き火まわりを
すっきり収納することも‼

マルチに使えるため本当におすすめです‼

ただデメリットとして
商品には水に強いと書いてありますが繋ぎ目が錆びやすいです。

ラッカーで塗装はされていますが、錆び止めのスプレーを自分でかけるか

水にぬれた場合は素早くふき取り完全に乾燥させることが大事です。

5.無段階調光調色のLEDランタン

キャンプと言えばランタンですが、
子どもやペットを連れてのキャンプであればLEDランタンがおすすめ‼

今ではかわいい雰囲気があるものもたくさん販売されています。

オイルランタンもキャンプでは魅力の一つですが、
安全に自然の中を満喫することがファミリーキャンプでの醍醐味だと
私は思っていますので安全面は考慮するようにしています。

このLEDランタンはUSBで充電ができ、容量も大きいため
万が一の時にはスマホをLEDランタンで充電することも可能‼

我が家ではこのLEDランタンを2つ持っていますが、
かなり長持ちしてくれるので一番弱い調光で一日4時間つけて
約6日持ちます。

一番強い調光でも同じ4時間使用した場合4日は持っています。
かなりコスパの高い商品ですよ‼

キャンプを満喫するために見た目も性能も譲れない‼

ファミリーキャンプをする上で本当におすすめの5選でした。
私のギアの選び方は値段と見た目と性能です。
この3つが揃っていないとですよね‼
妥協したくないのでギアは慎重に選ぶようにしています。


アウトドアのギアは本当にたくさんあってどれにしていいのか
すごく迷いますよね。

ぜひビギナーさんに少しでも参考にしていただければ幸いです。
質の高いキャンプを経験してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました