【防災の日】子ども向けもしもに備える‼救急車・警察・消防車に助けを求めよう!

【防災の日】子ども向けもしもに備える‼救急車・警察・消防車に助けを求めよう! 育児

こんにちは!sakuyuruです☆
ワンオペ育児に奮闘しながら趣味を楽しむ一児の母です。

育児や趣味について気ままに更新しています!

近年、『防災』についての意識が高まり
防災グッズを準備しているという方も増えてきています。

防災グッズを準備しているだけでも安心感がありますよね。


ただ、もし私に何かあったら…


家族はその防災グッズや防災備蓄品を扱えるようになっていますか


子どもだけになってしまったら…


周りに助けを求められますか?


考えただけでも怖すぎる状態ですが
絶対にそういう状況にはならないとも言い切れないですよね。

子ども自身も、家族や周りにも助けを求められるように
命を守る行動を取れるように


そんな願いを込めて『もしものときのシート』を作成しました‼

沢山の子どもたちが助けを求める行動ができるようになればと思い、
ご紹介させていただきます。

『もしものときのシート』ってなに?

皆さんのお子さんは緊急連絡先を覚えていますか?

救急車や消防車・警察に連絡する番号をしっかりと答えられますか?


大人でも緊急連絡をするのは緊張しますよね。
子どもはもっと不安だったり緊張だったり怖いと感じています。


大丈夫だよ~
必要なことなんだよ~
これをすることで助けられるんだよ~

くらいのゆるいところから慣れさせていきましょう。


それから小さいお子様の場所、結構話せていると親は思っていても
周りからは何を話しているのか理解してもらうのはかなり難しいです。

親だからある程度お子様が言っていることがわかるんです。


そんなときに『もしものときのシート(もしもシート)』を見せられれば
必要最低限の情報をわかりやすく提示できます。

『もしもシート』の選び方

<
>

私が作成したもしもシートは家にいるという想定
作成しています。

主にワンオペ育児をしている私に何かあったら
と考えた上で必要な情報だけを子どもがわかりやすいようにして作成しました。


外出先でも使えるようなもしもの安心シートなどもネット上にあります。

ご家庭ごとにほしい項目等は変わってくると思うので、
それぞれに合うものをお選びください。

防災に必要な情報をまとめておく防災ノートも作成しておりますので
気になる方はぜひCHECKしてみてください‼

sakuyuru dairy powered by BASE
自作したスケジュール帳のデザインをPDFにて販売します⑅◡̈*ペーパーレス化にしたい方やスマホ、iPad、PCでスケジュール管理したい方にオススメです!iPadの活用術をYouTube でも配信しております。ぜひチェックしてみてくださいね⋆︎*#iPad#iPad活用術#diary#digital#planner#di...

『もしもシート』の使い方

我が家ではおままごとで使用しています。
住所など必要な項目を記入してラミネートして使っています。

小さいお子様だとおままごとから慣らしていく方法が
楽しみながら知識もつけられておすすめです‼


小学生などおままごとから離れた年代のお子様であれば
防災の日に使い方を振り返るといいと思います。

普段使うバックに印刷したものを防犯ブザーや笛の近くに
入れておきましょう。


雨が降っても大丈夫なようにもしもシートは小さいジップロック等に
入れて保管するかラミネートすることをおすすめします。


公衆電話の体験利用ができる日に試してみるのもおすすめです‼

詳しく知りたい方はこちら↓

巨大地震が数年以内に起こると言われているからこそ

いかがでしょうか?

南海トラフ巨大地震や都市直下型地震が数年以内に起こるとも言われている時代。

毎年7~10月に多く発生する台風

コロナウイルスにより避難も難しいと言われている時代


だからこそ
日常に防災を取り入れていきましょう。


防災意識は大人だけが持つものではありません。

子どもを守るために子どもにも知識と経験を身につけさせましょう。


少しでも参考になればうれしいです。
最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました