【虫対策】アブやブユに刺された時の対処法‼小さいお子様にも‼

【虫対策】アブやブユに刺された時の対処法‼小さいお子様にも‼ Camp

こんにちは!sakuyuruです☆
ワンオペ育児に奮闘しながら趣味を楽しむ一児の母です。

育児や趣味について気ままに更新しています!

先日久しぶりの晴れキャンでウハウハだった我が家!


テント周りやテントないでは虫対策をしていましたが
川遊びでの虫対策を少し怠っていました…


楽しく川遊びを堪能している最中に
おちびさんがアブに刺されるというハプニングが‼

その時の対処法とアブやブユに関する対策を
ご紹介していきます。

アブ・ブユってどんな虫?

アブ は体長が2センチ以上になることも。
体色は黒っぽい色をしており、腹部には独特の黄色い模様があります。
アブ は皮膚を嚙み切って流れた血を吸います

アブは基本的に土の中や水の中に生息する生き物であり、森林・川・湿地などに多く発生します。
発生時期は6~9月で、気温は18~30℃が最も活動的になるようです。


ブユ は実はハエの仲間です。
見た目はハエを少し大きくしたような感じです。
体長はおおよそ5ミリほど。

ブユ は人間の血を好むため、鋭い口で皮膚を傷つけてそこから血を飲みます

ブユの出現しやすい場所は、水のきれいな渓流の近く。
これはブユの幼虫が、きれいな水場に生息するためです。
そして活発になる時間帯は、朝と夕方…

朝と夕方で、きれいな川ってキャンプする人にとっては
ちょうど時間も場所も被ってますよね。

刺されるとどうなるの?

まず念頭に置いていてほしいのが 夏~秋は虫のハイシーズン です。


アブ ブユ  は
刺されると皮膚を傷つけられるためチクっと痛みが伴います。
蚊に刺された時よりも赤く腫れ上がりかゆみが1~2週間ほど続きます。

症状が重くなると、痛みがでて腕や足がパンパンに腫れて歩けなくなることも…

アブやブユだけでなく ハチ も山には沢山います。
ハチ に刺されることで高熱が出たり最悪死に至ることもあります。


ハチ に比べるとアブやブユに刺されても毒性が少なく
アナフィラキシーショック」の発生は低いとされています。

しかし全く起きないというわけではありません。

アレルギー体質な方や小さいお子様、
ご年配で免疫力が下がっている方は対策するに越したことはありません。

刺された時の対処法

1.毒を出す

刺されたらできるだけすぐに毒を出せるのが一番ですが、
場合によっては刺されたことに気づかず症状が出てから気づく人もいます。

ポイズンリムーバーで毒を出すことをおすすめします。

もしポイズンリムーバーがないときは、手で毒を絞り出しましょう。
絶対に口で吸い取ることはしないようにお願いします。

自分ではなく他の人に手で毒を絞り出してもらう時は
血や毒による感染症を防ぐためにも相手の人に
手袋やティッシュなどを付けてもらってから絞り出しましょう。

2.きれいな水で患部を洗う

毒を出したあとは、きれいな水で洗い流しましょう。

毒を出した後にふき取るだけでは皮膚に毒が残ってしまうことがあります。
しっかりきれいな水で洗い流し、きれいなティッシュでふき取りましょう。


洗い流すときに消毒液を使うのはあまりおすすめしません。
消毒液を使うことで殺菌しなくても良かった菌まで失ってしまいます。

3.虫刺され用の薬を塗る

虫刺され用の薬は山間部に行くときなどは、
ポイズンリムーバーとセットにして常に持ち歩くようにしましょう。

薬を塗ることでかゆみや痛み・赤みなどを軽減することができます。
誰でも使えるものという点で小さいお子様でも使える薬がおすすめ‼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】薬)池田模範堂/ムヒ・ベビー 15g
価格:774円(税込、送料別) (2021/9/12時点)

4.患部を掻かないように保護する

かゆみが出るため掻いてしまいそうになるという方は
虫刺されの薬を塗ってから絆創膏などで患部を保護しましょう。

掻かないようにすることで治りも早くなります。

病院に行くべき人とは?

1.小さいお子様

小さいお子様は 「アナフィラキシーショック」 が起きやすいです。

できるだけ早く病院に連れていくことをおすすめします。

必ず刺されたすぐに対処法を施して、
対処法をした時間を把握しておくと病院でもスムーズに対応してもらえます。

2.数か所刺された人

アブやブユは毒性をもっています。

いくらハチに比べて毒性が少なく 「アナフィラキシーショック」 に
なりにくいとは言っても数か所刺されていれば話は別です。

数か所刺されればそれだけ体内に毒素も体内に入っているということです。
アナフィラキシーショック」 も発生しやすくなるため
なるべく早めに病院に行きましょう。

3.呼吸困難の症状が出た人

刺された後に呼吸困難等の症状が出た場合は
すぐに病院に行きましょう。

山間部となると病院が近くにない場合もあります。

念のため移動する場合は119に電話して場所と
状況を報告したうえでどのようにすぐに病院に行った方がいいかや
対策を確認してから移動することをおすすめします。

もっと虫対策について知ろう‼

刺される前にできるだけ虫対策はしておきたいですよね。

虫対策についての詳細はこちらをご覧ください。

少しでも誰かのお役に立てれば嬉しいです‼
最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました